FC2ブログ









象の背中(OVA) 

秋元康原作の小説「象の背中」の内容を象のキャラクターでアニメーション化した作品。原作は余命半年を突如告げられたサラリーマンの、家族・愛人・同僚との残された時間の過ごし方と心境が波の様に時に重く、時に軽快に、時に切なく、時に前向きに、限られた時間の中で何ができるか、何が残せるかという苦悩と葛藤が見事に書き表されている秀作。本作はその原作に則り、余命僅かであることを告げられた象の家族の父親が、仕事を捨て、残された時間を全て家族に捧げ、天に召されていくという第1話と、父がこの世を去ったあとの息子の心象風景を描いた第2話からなるアニメーション作品。
BGMも内容に沿った楽曲となっており、所沢のインディーズバンド「Juleps」が歌う歌はメロディー、歌詞共に心惹きつけられ、涙を誘う。女性、低年齢層のみならず、家庭を持つ日本のおとうさん達の心を捕らえる内容。(Amazonより)

(wikipedia)


「象の背中(OVA)」全2話 (Amazon)

象の背中
第1話 旅立つ日
(YouTube)

第2話 雲の上のお父さん
(YouTube)


映画「象の背中」予告編


CHEMISTRY「最期の川」



スポンサーサイト



[ 2007/11/06 21:08 ] さ行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する