FC2ブログ









人狼 JIN-ROH[映画] 

『人狼 JIN-ROH』(じんろう)はProduction I.G制作の日本のアニメ映画。
押井守の代表作である「ケルベロス・サーガ」の一作。
実写映画『紅い眼鏡 / The Red Spectacles』、『地獄の番犬ケルベロス』と並ぶケルベロス映像作品三部作のひとつ。 前二作とは異なり、監督は沖浦啓之が務めた。押井は脚本のみを担当している。
「ケルベロス・サーガ」は、一部のシリーズを除き、第二次世界大戦がドイツ・イタリア枢軸国と日本・イギリス同盟の戦い(アメリカは第一次世界大戦以前からモンロー主義を貫き不参戦)で、戦敗国となった日本はドイツ軍に占領された、という架空の設定に基づいている。本作品の舞台はその世界の昭和37年にあたる。

「あの決定的な敗戦から数十年」--第2次世界大戦の戦敗国・日本。戦勝国・ドイツによる占領統治下の混迷からようやく抜け出し、国際社会への復帰のために強行された経済政策は、失業者と凶悪犯罪の増加、またセクトと呼ばれる過激派集団の形成を促し、本来それらに対応するはずの自治体警察の能力を超えた武装闘争が、深刻な社会問題と化していた。
政府は、国家警察への昇格を目論む自治警を牽制し、同時に自衛隊の治安出動を回避するため、高い戦闘力を持つ警察機関として「首都圏治安警察機構」、通称「首都警」を組織した。(wikipediaより)


「人狼 JIN-ROH[映画]」(Amazon)

人狼 JIN-ROH
(veoh)|pandoraTV((1/2) (2/2))
YouTube((1/10) (2/10) (3/10) (4/10) (5/10) (6/10) (7/10) (8/10) (9/10) (10/10))


人狼(JIN-ROH)   劇場予告編



スポンサーサイト



[ 2007/11/18 08:14 ] さ行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する