FC2ブログ









'07戦争童話 ふたつの胡桃 

中西彩花12歳。同居する祖母や母親に小言を言われて、ようやく自分の飼い犬ライアンの散歩に出掛ける、ごく普通の小学六年生。

ライアンに引っ張られるように散歩する彩花は、近所のお寺の境内に入る。彩花は、傍らに立つ「戦災受難者慰霊碑」の解説の看板を読むともなく目で追うと、そこには、昭和20年3月10日未明に起きた東京大空襲について書かれていた。

だんだん空が暗くなり、ついに雨が降り始める。雷も鳴り出し、近くにあった電話ボックスの中に逃げ込む彩花とライアン。雷はどんどん近くなり、ついに電話ボックスに落ち、彩花は意識を失う。('07戦争童話 ふたつの胡桃より)


「'07戦争童話 ふたつの胡桃」

'07戦争童話 ふたつの胡桃
(youku)




スポンサーサイト



[ 2007/12/28 20:39 ] は行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する