FC2ブログ









MARCO 母をたずねて三千里 [映画] 

テレビアニメ版の話をまとめたもので、1999年に松竹系で公開された。キャストはテレビ版とは異なる。監督は楠葉宏三。

1882年、イタリアのジェノヴァに暮らす少年マルコ・ロッシが、アルゼンチン共和国のブエノス・アイレスに出稼ぎに行ったっきり音信不通になった母アンナ・ロッシをたずねるため、自らアルゼンチンへ旅に出る物語。
南米へと向う船に乗船するまでの日常ドラマと、渡航したのちの股旅物にストーリーは大別されるが、終始主人公の行動を客観的に描写する姿勢が貫かれており、他に類を見ない記録映画風のアニメーションとなっている。
主人公(マルコ・ロッシ)は旅の途中、何度も危機に陥り、そこで出会った多くの人に助けられ(たまにマルコが助けることもある)、その優しさに触れながら成長していく。そして最終回は、途中お世話になった人々の何人かと再会を果たし、お礼を言いながらジェノヴァへの帰路に着くという流れになっており、人々の優しさと、それに対する感謝の気持ちが、物語のテーマのひとつとして貫かれている。(wikipediaより)


「MARCO 母をたずねて三千里 [映画]」(Amazon)

【母をたずねて三千里】

MARCO 母をたずねて三千里
(pandoraTV)

検索:(pandoraTV)


OP「草原のマルコ」 歌:大杉久美子 (Amazon)



スポンサーサイト



[ 2008/02/10 00:13 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する