FC2ブログ









フウムーン(来るべき世界) 

日本テレビ系「24時間テレビ」のスペシャルアニメとして、80年に放映された作品。

『来るべき世界』(きたるべきせかい)は手塚治虫のSF漫画。
『ロストワールド』『メトロポリス』と並んで、手塚治虫の「初期SF3部作」と呼ばれる作品の一つである。

日本の科学者・山田野博士は核実験場の島で未知の高等生物を発見し、捕獲する。山田野は、これは人類の危機に対する警告であると学会で報告するが、鋭く対立するスター国・ウラン連邦という2つの超大国はメンツを張り合うばかりでそれに耳を傾けようとはしなかった。やがて、この両国は些細なことから全面戦争に突入し、両国と日本の少年少女はそれぞれ数奇な運命に巻き込まれていく。一方、山田野の連れ帰った高等生物はフウムーンと呼ばれる知的生命体であり、彼らはまったく別の地球の危機を理由としてある計画を立てていた。果たして人類の運命は?(wikipediaより)


「フウムーン(来るべき世界)」 (Amazon)

フウムーン
YouTube((1/9) (2/9) (3/9) (4/9) (5/9) (6/9) (7/9) (8/9) (9/9))

検索:(YouTube)


フウムーン (手塚治虫)(1980)[1/9]



スポンサーサイト



[ 2008/02/26 11:37 ] は行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する