FC2ブログ









王立宇宙軍〜オネアミスの翼〜 [映画] 

『王立宇宙軍〜オネアミスの翼〜』(おうりつうちゅうぐん オネアミスのつばさ)は、1987年に劇場公開されたアニメーション作品である。
1950年代の地球に似ている「もうひとつの地球」にある「オネアミス王国」正式国名「オネ・アマノ・ジケイン・ミナダン王国連邦」が舞台。

所属が10人に満たず「失敗ばかり」「なにもしない軍隊」と揶揄され、世間に落第軍隊として見下されているオネアミス王立宇宙軍の士官・シロツグ=ラーダットは、欲望の場所でしかない歓楽街で献身的に布教活動を行う少女・リイクニ=ノンデライコとの出会いをきっかけに、それまでのその日暮らしの自堕落な生活を捨て、宇宙戦艦という名目の人類初の有人人工衛星打ち上げ計画に参加し宇宙を目指すことになる。
厳しい訓練や多額の税金を使う宇宙開発の意味、開発スタッフの事故死、敵国「共和国」からの刺客、リイクニとの気持ちのすれ違いを乗り越え精神的に成長していくシロツグの姿を描く。(wikipediaより)


「王立宇宙軍〜オネアミスの翼〜 [映画]」 (Amazon)

王立宇宙軍〜オネアミスの翼〜
pandoraTV((1/2) (2/2))

検索:(pandoraTV)


王立宇宙軍パイロットフィルム Royal Space Force pilot film



スポンサーサイト



[ 2008/03/02 15:29 ] あ行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する