FC2ブログ









冥王計画(プロジェクト)ゼオライマー(OVA) 

『冥王計画ゼオライマー』(プロジェクトゼオライマー)は、ちみもりをにより「レモンピープル」で1983年10月号から1984年11月号まで連載されたSFロボットアダルトコミック。及び、それを原作として「戦え!!イクサー1」の平野俊弘が監督、「超音戦士ボーグマン」の菊地通隆がキャラクターデザインを手掛けたOVA。思春期にさしかかった少年少女の葛藤を軸に、彼らがゼオライマーを駆使して世界支配を目論む巨悪に立ち向かっていく。

電子部品で世界の70%のシェアを持つ多国籍企業・国際電脳を隠れ蓑にしていた秘密結社「鉄甲龍」(ハウドラゴン)は、15年の時を経て、八卦ロボを駒に世界征服へと乗り出した。長である少女・幽羅帝はその手始めとして、配下であり恋人でもある耐爬を通じ、日本政府の秘密基地「ラスト・ガーディアン」を襲撃する。しかしそこに、かつて科学者・木原マサキにより鉄甲龍から奪われ、現在は秋津マサトと氷室美久をパイロットとしていた最強の八卦ロボ「天のゼオライマー」が立ち塞がる…。(wikipediaより)

(冥王計画ゼオライマー(OVA))


「冥王計画(プロジェクト)ゼオライマー(OVA)」全4巻 (Amazon)

冥王計画(プロジェクト)ゼオライマー
第1巻 - PROJECT I -決別-
(youku)

第2巻 - PROJECT II -疑惑-
(youku)

第3巻 - PROJECT III -覚醒-
(youku)

第4巻 - PROJECT IV -終焉-
(youku)

まとめ:(youku)

検索:(youku)


冥王計画ゼオライマー



スポンサーサイト



[ 2008/03/31 09:01 ] は行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する