FC2ブログ









アパッチ野球軍 

『アパッチ野球軍』(アパッチやきゅうぐん)は、花登筐原作・梅本さちお作画による漫画、およびそれを原作としたアニメである。アニメはNET系列(現・テレビ朝日)で1971年10月6日から1972年3月29日まで全26話が放映された。(wikipediaより)

甲子園で完全試合を達成した、高校球界のヒーロー堂島剛は、プロ野球には進まず、山奥の猪猿村で、高校の野球部のコーチになった。実は、契約金をつりあげる自分の父親の態度を嫌い、腕を傷つけて、自ら野球生命を絶っていたのだ。だが、その猪猿村の高校は、生徒数もわずかで、ダムの工事関係者と農村の子弟が入り混じった寂れた高校。教師も岩城校長とその孫娘の千恵子しか居ない。かつてのスポットライトとは程遠い世界にも思われたが…。純真な生徒に感心したかと思えば、商魂たくましくハングリー精神に溢れた生徒にかきまわされたり、やる気のない少年の隠れた才能を見出したり…。野球というスポーツを通じて、様々な生徒たちのエネルギーを一つに束ねることに生きがいを見出した堂島コーチの悪戦苦闘の日々がはじまる。野球部に所属することになったのは、ナイフ投げの名手網走、軽業師のモンキー、怪力自慢のザイモク、オケラとコケラの兄弟、頭脳派の大学、ド根性野郎のダニ、モンペ少女の花子と大根、嫌われ者のコウモリのわずか10人。そうした生徒たちの人間臭い人柄と、それを取り巻く人々との人間ドラマ。加えて、野球における彼らのド肝を抜くような活躍。生命力溢れるアパッチ野球軍のパワーが、ブラウン管狭しと暴れまくる。(アパッチ野球軍より)


「アパッチ野球軍」全26話 (Amazon)

アパッチ野球軍
第1話 傷だらけのエース
(ニコニコ)

第2話 他国者(よそもの)は刺せ!
(ニコニコ)

第3話 犯人(ほし)を探せ
(ニコニコ)

第4話 白昼のダイナマイト
(ニコニコ)

第5話 天狗岩の死闘
(ニコニコ)

第6話 走れ!ボロ馬車
(ニコニコ)

第7話 誘惑の町
(ニコニコ)

第8話 黒い霧と白い球
(ニコニコ)

第9話 死んでも離すな!
(ニコニコ)

第10話 初陣ショック!
(ニコニコ)

第11話 絶対ピンチ!
(ニコニコ)

第12話 全員逆転せよ!
(ニコニコ)

第13話 太陽に向かって打て
(ニコニコ)

第14話 新チーム誕生
(ニコニコ)

第15話 この旗の下に
(ニコニコ)

第16話 秘められた熱球
(ニコニコ)

第17話 ピッチャー網走
(ニコニコ)

第18話 意地と根性
(ニコニコ)

第19話 スイッチピッチャー!
(ニコニコ)

第20話 負けてたまるか
(ニコニコ)

第21話 アパッチ大遠征
(ニコニコ)

第22話 ならぬ堪忍
(ニコニコ)

第23話 するが堪忍
(ニコニコ)

第24話 はだしの英雄たち
(ニコニコ)

第25話 目ざせ!甲子園
(ニコニコ)

第26話 胴上げの詩
(ニコニコ)


OP 「アパッチ野球軍」 うた:林恵々子 & ED 「みんなみんな」 うた:坂本新兵 (Amazon)



スポンサーサイト



[ 2008/04/16 16:40 ] あ行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する