FC2ブログ









アップフェルラント物語 [映画] 

アップフェルラント物語は、田中芳樹作の、20世紀初頭の中央ヨーロッパの架空の小国・アップフェルラント王国(林檎の国)を舞台にした冒険物語。氏の他作品に比べると平易な表現も多く、小学校高学年から大人まで楽しめる良質な冒険物語。(wikipediaより)

1905年、ロシア、オーストリア、ドイツの3大国に囲まれた美しい小国のアップフェルラント。その首都シャルロッテンブルクに住む少年ヴェル(声…山口勝平)は、ふとしたことから捕われの身の美少女フリーダ(声…皆口裕子)を助けることになる。フリーダが誘拐されたのは、彼女の祖父が所有する廃鉱に兵器の原料となるラジウムが眠っていることにあった。その秘密をめぐって、ひと儲けを企むアメリカ人や革命の資金作りに画策する男装のポーランド女性、さらにその資源を手土産にしてドイツとの併合を企むアップフェルラントの陸国大臣と彼を裏で操るドイツ皇帝が動き出す。ヴェルとフリーダは渦巻く陰謀の中をかけ巡って、ついに廃鉱の秘密を手に入れるのだった。(アップフェルラント物語 - goo 映画より)


「アップフェルラント物語 [映画]」 (Amazon)

アップフェルラント物語
ニコニコ((1/6) (2/6) (3/6) (4/6) (5/6) (6/6))




スポンサーサイト



[ 2008/05/11 10:18 ] あ行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する