FC2ブログ









星の海のアムリ (OVA) 

過去最大の太陽風が地球に降り注いだ西暦2012年。世界各地で皮膚ガン等での死亡率が上昇。その年から、全人類のうちわずか数千人ではあるが、新たな抗体進化を遂げたミュータント赤ちゃん達も生まれはじめた。過酷な環境に於いても生命維持を可能とする丈夫な肉体を持つ新たな人類種“アダプター”の誕生である。その年は、進化の特殊な革命が起きた切り替え期と称され、インソニティ進革紀元年と制定された。

物語の舞台は、それから18年後のインソニティ進革紀019(西暦2030年)。アダプター支援機関“リージョンフリー”により建造された、太陽風対策の司令塔・宇宙ステーション“真珠貝”で働く3才~18才のアダプターたち。様々な宇宙開発作業に参加協力していた彼等は、さらなる研究施設として完成間近だった第二の宇宙ステーション“桃色珊瑚”に集められる。だが、正体不明のメカの攻撃により “桃色珊瑚” は破壊され、宇宙の塵と化してしまう。生き残ったのはたった三人のアダプター少女。しかも彼女たちはそれぞれ重度のアレルギーを抱えた、いわゆるオチコボレ。真空の闇に生身で放り出された彼女たちに容赦なく襲いかかる謎のメカ軍団。無限なる星の海で少女たちの命を超えた大冒険が展開される!(星の海のアムリより)

(星の海のアムリ - Wikipedia)


「星の海のアムリ (OVA)」全3巻 (Amazon)

星の海のアムリ
第1話 夜空に花の咲くごとく
(veoh)|(pandoraTV)|(youku)

第2話 小鳥は可憐な花が好き (Amazon)
(veoh)

第3話 花散り鳥鳴き海眠り (2008年9月26日発売予定) (Amazon)

検索:(pandoraTV)|(youku)


Amuri in Star Ocean PV



スポンサーサイト



[ 2008/05/26 06:39 ] は行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する