FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テイルズ オブ ジ アビス 

2千年の昔、惑星オールドラントでは、星の誕生から消滅までの記憶=「星の記憶」を有するという第七音素を巡る戦乱が続いていた。長きに渡る戦いは、人々だけでなく惑星自体をも荒廃させ、大規模な地殻変動が、大地から毒を含む“障気”を生み出した。第七音素から「星の記憶」を詠み取る力を持つ天才譜術士ユリア・ジュエは、詠みとった記憶=預言に従って、地中深くに障気を封じ込め、惑星の滅亡を回避することに成功する。しかし、ユリアの偉大な功績は、預言を盲信するきっかけを人々に与えた。人々は、ユリアの教えを護るローレライ教団が発する預言に、次第に支配されていった。
そして現在―――。
世界はキムラスカ・ランバルディア王国とマルクト帝国の2大国家に分割され、危うい均衡で平和が保たれている。しかし、ローレライ教団の幹部のみが知るという惑星預言導かれ、世界は、再び戦乱の世を迎えようとしていた……。(TVアニメ公式サイト(毎日放送)より)

7年前に誘拐されてから屋敷での軟禁生活を強いられていたファブレ公爵家のワガママ息子ルークは、剣の師匠であり、ローレライ教団の主席総長であるヴァンを狙って屋敷に侵入した、ローレライ教団兵の少女・ティアと超振動を起して、敵国のマルクト帝国に飛ばされてしまう。誘拐以前の記憶がないため、初めて触れる外の世界に、驚きと戸惑いを隠せないルーク。ティアの助けで、故郷キムラスカへの帰路を急ぐが、途中、マルクトの軍人・ジェイドに捕えられ、マルクト皇帝・ピオニー九世が派遣したという和平交渉の使者であり、ローレライ教団の最高指導者でもある、導師イオンと出会う。だが、和平を嫌うローレライ教団の一派は、六神将を放ち、イオンを襲撃!ルークの行く先には、惑星の命運を左右する恐るべき謀略が仕組まれていた―――。(テイルズ オブ ジ アビス公式サイトより)

(テイルズオブジアビス - Wikipedia)


「テイルズ オブ ジ アビス」第1話~

テイルズ オブ ジ アビス
第1話 預言(スコア)の世界
(veoh)|(Daum)|(pandoraTV)|(youku)

第2話 聖獣の森
(veoh)|(Daum)|(pandoraTV)|(youku)|YouTube((1/3) (2/3) (3/3))|(なんとか動画)

検索:(veoh)|(Daum)|(pandoraTV)|(youku)|(YouTube)


オープニングテーマ『カルマ』 歌:BUMP OF CHICKEN(トイズファクトリー)


エンディングテーマ『冒険彗星』 歌:榎本くるみ(フォーライフ・ミュージックエンタテインメント)



スポンサーサイト
[ 2008/10/04 12:01 ] た行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。