FC2ブログ









幕末機関説 いろはにほへと 

時代の転換期に現れ、世に混沌をもたらすと言われる「覇者の首」。それは古来秦より伝わり、覇権を望む者達に争いの火種を遺して来た。

時は巡り激動の幕末。異国色が芽吹きつつある横濱の地に、一人の剣士の姿があった。彼の名は秋月耀次郎。霊剣「月涙刀」を有し、彼の首の封印を天命とする「永遠の刺客」と呼ばれる者である。かつては坂本龍馬の用心棒を務めながらも、彼を救えなかった事を深く悔いる耀次郎は、心に癒えぬ傷を負ったまま一人幕末に蘇った「覇者の首」を追っていた。(wikipediaより)

(公式サイト)


「幕末機関説 いろはにほへと」全26話

幕末機関説 いろはにほへと
第1話 凶星奔る
(veoh)|(dailymotion)|(GUBA)

第2話 地割剣嗤う
(veoh)|(dailymotion)

第3話 石鶴楼都々逸
(veoh)|(dailymotion)

第4話 裏疑獄異聞
(veoh)|(dailymotion)

第5話 守霊鬼放たる
(veoh)

第6話 楽日燃ゆ
(veoh)

第7話 蒼鉄動く
(veoh)|dailymotion(1/2) (2/2)

第8話 仇討本懐なる
(veoh)|(dailymotion)

第9話 黒猫哭く
(veoh)|(dailymotion)

第10話 上野陥つ
(veoh)

第11話 一座ふたたび仮櫓
(veoh)

第12話 龍馬之言伝
(dailymotion)

第13話 覇者の首入魂

第14話 北へ

第15話 秘刀共鳴す

第16話 同行四人

第17話 議無用なり

第18話 宿命哀れなり

第19話 赫逆の五芒星

第20話 波浪ありて
(dailymotion)

第21話 海峡を渡る
(dailymotion)

第22話 北の邂逅

第23話 函館はあかく

第24話 色は匂へど

第25話 五稜郭浮上す

第26話 海の向うへ


Bakumatsu Kikansetsu Irohanihoheto Openning




スポンサーサイト



[ 2007/08/16 16:47 ] は行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する