FC2ブログ









みすて♡ないでデイジー 

『みすて♡ないでデイジー』は、月刊少年キャプテンで1986年10月号から1989年9月まで連載された永野のりこの初連載作品。または、それを原作としたアニメ。(放送期間:1997年7月2日から1997年9月17日)(wikipediaより)

「歩野秘密科学研究所」の子、「歩野零二郎(てくの・れいじろう)」は自称天才のちょっぴりアレな高校生。入学式の日、ふとみかけたフツーの女子高生「松沢ひとみ」に恋心を抱いてしまった。しかし、研究所の地下シェルターで育った世間知らずの少年には自分の心のなかに芽生えたソレが何なのか理解できず、電波のせいだと勘違いする。ひとみが何者であるのかわからず混乱した零二郎は、世界最新最大のコンピューターにアクセスし、その正体を解析させた。零二郎の危害のせいで狂ったコンピューターは、その答えを「DAISY(デイジー)」とはじき出した...
零二郎はひとみを「デイジー」と呼ぶことに決め、いっしょに地球を征服しようと心に誓うが...

[ 2008/05/07 18:21 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

魔法のステージ ファンシーララ  

魔法のステージファンシーララ(まほうのステージファンシーララ)は、魔法少女アニメである。全26話。

主人公・篠原みほ、漫画が好きで少し空想癖のある小学3年生の少女。ある日みほは、時間の記憶の妖精であるピグとモグに出会う。人間の世界に迷い込んでしまったピグとモグは、しばらくの間みほの家に匿われることになり、そのお礼としてみほに魔法のペンとスケッチブックを預ける。魔法の力により15歳の姿に変身したみほは、ファッションモデルにスカウトされ、ファンシーララとしてデビューすることになる。(wikipediaより)

(魔法少女シリーズ公式サイト)

[ 2008/05/07 16:38 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

MIDNIGHT EYE ゴクウ(OVA) 

『ゴクウ』(MIDNIGHT EYE ゴクウ)は、寺沢武一の漫画作品。

西暦2014年、大震災後の東京シティ。私立探偵業を営む元刑事の風林寺悟空は、警察時代の同僚が次々に自殺する事件を追跡中、上層部からストップを掛けられる。忠告を蹴って調査を続けるが、敵に捕まり同僚の刑事たちと同じように自殺に見せかけて殺されそうになる。自殺の原因は、敵の刺客による強制催眠術だった。悟空は咄嗟の判断で自ら左眼を刺しその罠から逃れる。その経緯を観察していた謎の存在は、可視光線は元より赤外線・紫外線・エックス線まで感知出来るセンサーを持ち、ファイアーウォールさえ突破して全世界のネットワークにアクセス出来る超高性能コンピュータの小型端末機が組み込まれた義眼、そしてその義眼で制御する伸縮自在のスティック“如意棒”を悟空に与えた。コンピュータに支配された現代世界では、その気になれば世界を破滅に導くことも可能な“神の目”を手に入れた悟空は、その力を使い様々な事件の調査解決に乗り出す。(wikipediaより)

[ 2008/05/06 20:56 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

魔獣戦士ルナ・ヴァルガー(OVA) 

魔獣戦士ルナ・ヴァルガー(まじゅうせんし - )は、現実世界とは異なる異世界を舞台にしたファンタジー作品であるが、本作独特の特異な性格を持ったキャラクター達が巻き起こすストーリーが特徴。

全くの別の次元・時間・世界。とある大陸の小国リムズベルは、世界征服をせんがために北進してきたダンバス帝国の大軍に包囲されていた。美人で剣の達人であるリムズベルの第二公女ルナは、その活躍で一度はダンバス軍を混乱させるも、次の攻撃には持ちそうにない状況だった。その状況の中、ルナはリムズベル城地下深く封じ込められていた大魔獣ヴァルガーを復活させ、ダンバス軍を蹴散らすことに成功するが、気づくとルナは魔獣の頭部と合体していた。このままでは嫁にも行けない身体になったルナは、この状態を解いてもらうため、伝説の大魔道師ザシャムを捜しに北へと旅立った……(wikipediaより)

[ 2008/05/06 20:22 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

メダロット魂 

メダロットの続編として、監督と製作会社を一新し、2000年7月7日から2001年3月30日までテレビ東京系列で放映される。全39話。

コクリュウを社長とする新進企業が生み出した、新しいメダロット・「デスメダロット」。メダロット社に対する反発ともいえるデスメダロットは、ただロボトルに勝利することのみを目的とした攻撃的な存在であった。また、デスメダロットには通常のメダロットにあった人間じみた感情が全くなく、イッキとメタビーのような絆など持ち合わせていない。しかし、子供たちはやがてデスメダロットの戦闘力に魅せられていく。そんな状況でも今までどおりのロボトルを続けるイッキとメタビーだったが、デスメダロットにはメタビーの切り札ともいえるメダフォースが全く効かないという特殊な装甲を装備するなど、兵器同然の恐るべき能力が隠されまるで歯が立たない。だが、メカニックのナエの協力と彼女がもたらした新型ボディーにより、ロボトルを正々堂々と戦うことを決意する。そして謎のメダロッターの登場やギンカイの改心もあり、デスメダロッターを徐々に追い詰めていく。果たしてイッキ達はデスメダロット社の陰謀を叩き潰す事ができるのか。(wikipediaより)

[ 2008/05/02 20:47 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

メダロット 

『メダロット』は、ゲームボーイ用ソフト『メダロット』シリーズを原作としたテレビアニメ作品。

近未来のメダロット(ロボット)・バトル大会を舞台に、少年イッキと彼のメダロット・メタビーの活躍を描く。(wikipediaより)

[ 2008/05/02 19:56 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

魔法のエンジェルスイートミント 

『魔法のエンジェルスイートミント』(まほうのエンジェルスイートミント)は、テレビ東京系列で1990年5月2日から1991年3月27日の毎週水曜夕方6:00 - 6:30に放送されたテレビアニメ作品である。全47話。

ミントの住む魔法の国では王位継承のしきたりとして、12歳になると人間界の困っている人たちに幸せの種を蒔き、魔法の国の虹色の谷の花々の色を取り戻していく「魔法のエンジェル」として、修行に行かなくてはならない掟がある。 それにより、人間界での魔法は変身&トッピングの魔法に限定される。人間界でハーブおばさんが経営している「しあわせショップ」を舞台に、ミントとお供のワッフル、人間界での修行の助っ人プラムとナッツ、そしてミントから魔法を秘密にされているタクトと、話ごとに変わっていく「しあわせショップ」にやってくる人たちで繰り広げられる。(wikipediaより)

[ 2008/04/22 16:52 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)

魔法使いTai! 

魔法使いTai!(まほうつかい たい)は、1996年のOVAを皮切りに、テレビアニメ、コミック等で展開した、アニメ監督佐藤順一原案による作品群。タイトルは「使いたい」と「使い隊」をかけている。略称はまほTai!。

ある日突然、ツリガネという謎の巨大物体が宇宙から飛来した。各国の軍隊が攻撃を加えるも全く効き目が無く、結局地球に居座ることとなる。そこで都立北野橋高校、魔法クラブの高倉武男が立ち上がる。魔法によって起こる少し不思議な学園生活を描いたドタバタコメディ。(wikipediaより)

(魔法使いTai! (OVA) - バンダイチャンネル)
(魔法使いTai! (TV) - バンダイチャンネル)

[ 2008/04/20 23:44 ] ま行 | トラックバック(-) | CM(0)